steph morris ステフモリス

6 件中 6 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中

Steph Morris(ステフモリス)

Salford University イラストレーション専攻 2012年卒業 英国、マンチェスターをベースとして活躍するイラストレーター。 自身が直感的に魅力を感じるオブジェクトのみを対象として描く。その作風は、ペンシルのみで圧倒的ハイクオリティにて表現される。

ステフモリスは、幼少期の時から雑誌、アニメ、ポートレートを用い毎晩描く事に没頭していました。 幼少期から18歳まで並行してスポーツセラピーを追求していましたが、将来アートの世界に身を置く事は明白だとその当時から彼女自信感じていました。 マンチェスターでのイラストレーション専攻を修業後、描く事は彼女の運命であると、それは自信から確信に変わりました。

ステフモリスのアートは常に情熱に溢れ、大学在学中彼女は常に探究心に溢れており、作品対象物の検索と技術向上に努めました。デザインの基本的なコンセプトとして、それぞれのイラストレーションは彼女の独特な芸術的表現方法によって描かれており、実物を忠実に再現する為の手法と本質的な作品は様々なプロセスを通じて育まれています。 ペンシルのみで描くシンプルかつ類い希なる作風、才能は、彼女の心の中に神秘的な魅力として匿い続けており、世界において常に秀でていると彼女自身感じています。

それぞれの作品は完成までに20〜35時間を費やし,作風の特徴として、長年の経験に基づいた丁寧な作業によって、細かいディテールを可能な限り最大限に表現する事に最も重点を置いています。彼女自身シューズとストリートカルチャーに情熱を注いでおり、昨今の全作品に顕著に表れています。ファッションピースを高い基準で披露し、時代の流れに左右されない作品を創り上げています。 ストッチワークが施された糸の表情、レザーのクラック加減、シューレースのすり減り具合等をペンシルのみでレイヤーを幾つにも重ね重ねに施し、細かいディテールを最大限に表現する事に重点置き、現在の完成系に至っています。